日記

ゲゲゲの鬼太郎6期53話を見ました

どうも俺だ!

永遠の14歳を自称している底辺の赤根谷薫です。

既に29日になっているけど、まあ28日の日記ってことでいいかな☆

 

2019年4月28日にアニメゲゲゲの鬼太郎6期53話がテレビで放映されました。

俺は別にゲゲゲの鬼太郎のあらすじも知らないし、幼少期はおばけが怖くて見るのすら嫌だったのですが…。

先日YouTuberのHIKAKINさんが本人役として登場すると聞いて早起きしてみました!

ちなみに9時から放送だったけど、起きたの8時半ねw

あり得ないくらい早起きが出来ました。

すごくね?

 

ゲゲゲの鬼太郎6期53話あらすじ

かつてウーチューバーとして名を馳せたチャラトミだが、就職活動はまるで上手くいかない。再び人気ウーチューバーに返り咲き、就職活動から逃れようとする。そこで彼が出会ったのは自分を有名だと信じて疑わない妖怪抜け首。冷気と熱気を放つ力に目をつけたチャラトミは、彼と組んで動画配信を始める。瞬く間に人気者へ上り詰める二人。更なる人気を獲得しようと画策するチャラトミだったが…!?

公式サイト様より抜粋

正直今回出てきたキャラで知っているのは、鬼太郎と目玉おやじとHIKAKINさんくらいでしたw

それでも楽しめたので良かったです。

 

今回の物語は平成後期あるあるの大炎上!?

ウーチューバー(この世界のYouTuber)として活動しているチャラトミという男がいて、色々な動画を投稿していました。

一方彼は就職活動中、しかし就活はうまくいっていませんでした。

社畜が死んだ魚のような表情で満員電車に乗っている姿を見て、「俺は他の人とは違う、特別な存在なんだ!」と絶叫してしまいます。

 

そんなチャラトミがいつもと同じように動画撮影をしているときに出会った、妖怪抜け首

この妖怪は首を取ると頭から熱気を放ち、胴体からは冷気を放つという特徴を持っていました。

抜け首は態度がでかいものの知名度が低い妖怪で、そのことについて悩んでいました。

そこでチャラトミと妖怪抜け首はコンビを組んでウーチューバーとして動画撮影活動を始めていきました。

 

すると瞬く間に人気になっていき、道中で握手を求められることも。

チャラトミはここが正念場として活動するモチベーションが上がっていきましたが、妖怪抜け首は現状に満足してしまってしばらく活動を休むと言って帰ってしまいました。

その態度に激怒したチャラトミは抜け首を使ってとある策を考えたのであった…。

 

翌朝、妖怪抜け首が起きるとなんと胴体が外れた状態だったのです!

これは緊急事態!!!!

日本は瞬く間に熱気に覆われて、熱中症で沢山の人が倒れていきました。

そんな中チャラトミは「抜け首の胴体を探すミッション」の動画が炎上盛り上がってて大満足そうでした。

しかしこれに鬼太郎ねこ娘は大激怒!

そしてねこ娘の友人まなが抜け首の胴体の場所を特定、2人はその場所に向かいました。

この状態を終わらせたくないチャラトミは2人を追いかけたものの、外は暑くて追いかけているうちに倒れてしまいました。

 

そこに現れたのがトップウーチューバーのHIKAKINです。

彼は倒れているチャラトミに声をかけ、とある場所へ連れていきました。

その場所とは雪が積もっている公園、HIKAKINはこの暑い天気なのでありったけのスノーマシンをレンタルして雪を降らせたのです!

これには子供たちも大喜びです。

 

この騒動を起こしたのはチャラトミなのに、HIKAKINが主役みたいになっているのが気に入りませんでした。

しかしHIKAKINは…

「自分が好きなことを全身全霊で楽しんでいるだけですよ。

全身全霊で楽しむって案外楽じゃないけどね。

でもそうして初めて人は自分の人生の主役になれる気がするんだよね。」

 

一方そのころ、鬼太郎とねこ娘が抜け首の胴体を発見し、爆発寸前の抜け首の頭と胴体を何とか合体させることが出来ました。

これによって頭と胴体の温度が中和して、日本全体の酷暑は終わったのであった…。

騒動が終わって、鬼太郎たちとチャラトミがご対面。

チャラトミは今回の件でものすごく反省をし、他人の評価だけではなく自分のやりたいことを中心に頑張ってみることを誓うのでした。

 

シーンは変わって、居酒屋でイキイキとした表情で働いているチャラトミ姿が。

先輩にも褒められ、満足そうな笑顔でしたとさ。

めでたしめでたし。

 

このお話を視聴して思ったこと

これ現実世界だったらチャラトミ終わってね!!!!???

ここまで炎上してしまったら彼の未来なんてないと思うけど!!

鬼太郎たちのおかげで収まったから良かったものの、全国規模の炎上をして普段の日常生活に戻れるとは思えません。

まあ…そこはアニメだから一応いい方向にもっていったのでしょうが…。

でも正直騒動を起こしても反省しない人って多いので、ここで反省して心を入れ替えることが出来たチャラトミはまだ見込みがあるのかもしれません。

アニメだから丸く収まっている感がありますが、現実世界でこれをしてしまったら確実に終わるので皆さんは気を付けてください。

少しでも早く有名になりたい気持ちもわかるけどね、でもこんな炎上しちゃったら本当に終わるから。

 

そして居酒屋での適応力、これを見る限りやっぱりチャラトミは元々出来るやつだったのかもしれません。

俺だったらこんなてきぱきとした接客出来ねーぜ!

 

最後にHIKAKINさんの行動と言葉ですね、これは彼の思いがぎゅっと詰まっているのだなと思いました。

HIKAKINさんはYouTubeやテレビを見ていると、本当に誠実な行動をしているなと思います。

まさに日本のエンターテイナーですね。

正直ここまで行動を言動が伴っている人はいないと思います。

俺も頭の中ではそう思っていても、実際に行動が出来ていないので…。

なかなか難しいです。

 

この後めちゃくちゃ二度寝した

と言うわけで、もしかしたら人生初めて見た「ゲゲゲの鬼太郎」のアニメの感想でした。

こんなレビューとかしたことないので、きちんとまとまっているか不安ですが…。

それでも自分の中では割と頑張ったほうなので許してw

面倒だからかなり端折ったけど、気になる方は録画や見逃し配信などを視聴してみてください!

 

そして今回はこのアニメのために早起きをしたのですが、放送が終わって即二度寝しちゃったぜwwwww

慣れないことはするものではないけど、なかなか充実した30分だったのでたまーーーーーーーーーーーーーーに早起きするのもいいものだと少しだけ思いました。

赤根谷
俺とHIKAKINさんは雲泥の差、月とすっぽんくらい離れているけど少しでも近づけたらいいなと思っているよ
ココナ
でも近づいている間にHIKAKINさんはもっと高みへ行っている…

 

何か日記カテゴリのはずなのに結構しっかりしてしまった気もするけど。

気にせず終わることにする!

0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

自称・永遠の14歳。 普段は社会不適合者を隠しつつ生きていますw コミュ障なりにゲームの中で生活中!

-日記
-, , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.