デレステ

【デレステ】2019年のアタポン形式のイベントを振り返ってみる

そんなこと2019年のうちにしろよwww

そう思う人が沢山いると思います。

しかし、この形式のイベントって月末の期間にあるのでどうしても間に合いませんでしたとさ!

 

アタポン形式のイベントって?

イベント期間内に通常曲をクリアすることで貰えるエンブレムを集めます。

集めたエンブレムを消費してイベント曲に挑戦し、クリアをするとポイントが貯まります。

そのポイントを沢山貯めた人がイベントランキングの上位に立つことが出来ます!

 

この形式のイベントは他のゲームでも沢山使われています。

デレステでは初回のイベント曲が「アタシポンコツアンドロイド」だったので、長年アタポン形式と言われています。

他のゲームだと違う名称で呼ばれることもあるので、ゲーム毎に個性が出てて面白いですね!

 

2019年は全イベントで50000ptを獲得していた

2019年は特にデレステに力を入れていて、12回全部50000ptを獲得しました!

なので同じように走ったイベントを比較してみましょうと言うのがこの記事です。

これでイベント対策が出来るといいね!

 

2019年1月:スパイスパラダイス

【デレステ】スパイスパラダイス

2019年最初のスパイスパラダイスでは10258位でした!

最終日にちょっとしたリアルイベントがあったので、時間がギリギリだったことを覚えています。

そしてこのイベントで初めて50000pt稼いだので、当時は達成感がありました!

ポジティブパッションは比較的人気ユニットなので、ボーダーは高めでした。

 

2019年2月:Needle Light

【デレステ】Needle Light

いきなり高順位を出してしまったこのイベント。

個人的にも1番順位が最高でした。

???「メガネは正義だと言うのにいいいいいいいい!」

2971位でしたが、ボーダーが低いイベントでもこの程度じゃ2000位以内になれないことが判明しましたね。

 

2019年3月:未完成の歴史

【デレステ】歌唱力抜群な3人が歌う「未完成の歴史」

10121位でした。

~未完~

1万位以内になれそうでなれませんでした。

このイベントだけ1000ptほど余分に獲得したので余計に悔しいw

 

2019年4月:きゅん・きゅん・まっくす

【デレステ】平成最後のイベントでキュンキュンしてみない?「きゅん・きゅん・まっくす」

平成最後でみんな忙しかったのかは謎だけど、4598位でした。

シンデレラ劇場のアニメ曲だったので、ボーダー高いと思っていたけど逆だったのか…。

こういう予想をするのは素人には難しい!

 

2019年5月:Max Beat

【デレステ】クールでかっこいいクライマックス!「Max Beat」!

4月に引き続きシンデレラ劇場のクールバージョンです。

ランキングはあまり変化がなかった4466位です。

同じように登場した楽曲なので順位もあまり変わらなかったのかな?

 

2019年6月:TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!

【デレステ】高まりすぎて限界マックス?「TAKAMARI☆CLIMAXXX!!!!!」

シンデレラ劇場のパッションバージョン!

この回は先月までと比べてボーダーが少し高めの5336位でした。

どうして少しボーダーが上がったのか…?

イベント曲のテンションが高ければボーダーも高くなる…!?

 

2019年7月:バベル

【デレステ】「バベル」の塔が建ちすぎて緊急メンテ!圧倒されて志希ちゃんが失踪したって本当!?

イベントポイント調節ミスった感あるけどw

9916位でぎりぎり10000位以内に入れました!

この時は初めてイベント中に緊急メンテ入ったのでもう不安で不安で仕方なかったPさんも沢山いたのではないでしょうか?

特に2人とも人気キャラだからね…。

 

2019年8月:comic cosmic

【デレステ】7thLIVE TOURのために制作された「comic cosmic」をプレイして現場参戦Pも自宅待機Pも盛り上がろう!

リアルイベントのために作られたこの曲。

その割には6082位と言う低めのボーダーでした。

みんな現地に行っていたのかな?

違う形式のイベントでも同じような結果が出たし、リアルイベントが関係しているイベントでは上位が取りやすいのかもしれませんね。

 

2019年9月:ステップ&スキップ

【デレステ】一歩ずつ、だけど確実に進む3人が歌う「ステップ&スキップ」

10058位と言う謎に悔しい順位でしたw

58人に負けてしまったとは…。

でも森久保Pの知り合いがかなり上位に入ったので良しとしましょう。

 

2019年10月:空想探査計画

【デレステ】世界観が素敵な「空想探査計画」で色々な姿を見てみよう!

パッションだけどいい意味でパッションらしくないこの曲。

4611位でした。

個人的にはみんなのSRの姿がとても良かったのでボーダーが低くて拍子抜けしました。

 

2019年11月:Secret Daybreak

【デレステ】舞台は海の奥底の古代遺跡!「Secret Daybreak」で神秘的なひと時を…

バベルと同様イベント期間中に緊急メンテが入ったイベント。

10958位と言う結果になりました。

クールタイプのイベントは基本ボーダーが高いイメージです。

 

2019年12月:ギュっとMilky Way

【デレステ】まるで夢の世界!「ギュっとMilky Way」で見た2人の世界がすごい!

2019年最後のイベントは5467位でした。

年末だからみんな忙しかったのかな?

そんな俺も忙しかったけどね、だけど12回連続で50000pt達成することが出来ました!

 

アタポン形式の傾向

以上の結果から見るこの形式のイベントの傾向を見ていきましょう!

 

みんなが忙しい時期だとボーダーが下がりやすい

年末やリアルイベント付近だとボーダーが下がりやすく、ランキング上位が狙いやすいと言うことが分かりました。

勿論自分自身も忙しくなるので大変ではありますが、スケジュール調整がしやすい人におすすめです。

 

人気キャラが報酬だとボーダーがかなり上がる

まあこれはみんな予想できると思うけどw

人気キャラが報酬だとボーダーがかなり上がります。

報酬を手に入れるだけだったら労力はそんなにかかりませんが、上位を狙ったりスターランクをマックスにする場合はかなりの覚悟が必要です。

初日で諦めると言う戦法もありです。

 

クールタイプの曲や良曲はボーダーが上がりやすい

例外はありますが、クールタイプは比較的人気が高いのでボーダーが上がりやすいです。

その他にも曲そのものがとても人気があると、ボーダーが上がりやすい傾向にあります。

 

結論:10000位を目指すなら50000ptがスタート地点

と言うわけで、2019年のアタポン形式のイベント事情でした。

同じ形式のイベントでも楽曲やメンバーによって大きく順位が変動することが分かりました。

ですが、とりあえず10000位以内を目指したいのであれば最低でも50000ptは獲得しなければなりません。

2000位以内だと後半戦に入るまでに50000pt獲得しないと間に合わないのではないかな?

特に後半戦はエンブレムを4倍消費出来るようになるので、しっかりと対策をしないとランキングから漏れてしまいます。

赤根谷
2020年のイベントの傾向がどうなるかは分からないけど…

ランキング上位を目指す人は頑張って!

 

以上、デレステの世界からお送りしました!

2020年はどんな走り方をするかは、未だに迷い中w

0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

自称・永遠の14歳。 普段は社会不適合者を隠しつつ生きていますw コミュ障なりにゲームの中で生活中!

-デレステ
-, ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.