ハッピーホームデザイナー

【ハピ森】どうぶつの森の闇!飼われる犬と人間のように生活できる犬がいる!【ジョン/ブンジロウ/フララ】

スローライフを楽しむはずのゲームが闇深い!

そんなゲーム始まるよ!

今回はそういう一面も見れるかも?

 

ジョン「ドッグラン的な空間」

今回も懐かしい住民が登場しました、犬のジョンです。

昔とび森でお世話になって、ポケ森でも仲良くしています。

そんなジョンが作って欲しい家は「野生に戻って開放的になりたい」!

いやーこの世界の住民も大変なのかなーw

だけどジョンは顔見知りなだけあってあまり変な家は作れないので、かっこいい感じにしたいと思います!

 

庭のほうは犬を飼って遊び場所がある感じにしてみました。

犬が犬を飼っている感じですねw

この世界にはジョンみたいに人間同様会話して人権がある犬と、現実世界と同じく飼われる側の犬が存在します。

彼らはどこでそういう運命になってしまったのだろうか…!

でもどちらの犬も楽しめる感じになっていると思う!

 

そして家の中はかっこいい感じにしてみました!

ツートンシリーズを銀にリメイクすることによってよりかっこよさを演出してみました。

ジョンの飼っている犬は犬小屋で過ごしますが、彼はかっこいい家で優雅に過ごします。

勿論犬に関する知識を勉強するための本や、犬のエサであるドッグフードも飾ってあります。

家の中は結構悩んだけど、後悔はないよw

 

イヌをかう「イヌ」

0870-7719-248

 

ブンジロウ「昭和レトロスタイル」

俺は平成生まれだから昭和のことはわからないけど、昭和=古いというイメージが付きましたね。

そんなこと言ったら昭和生まれの人に怒られそうだけどw

今回はそんな家を作ります。

でも昭和とか平成とか令和とかは日本だけの文化みたいw

 

家の中は昭和あるあるな感じにしてみました。

統一感が微妙にない感じでレトロですね。

二層式洗濯機とか白黒テレビとか実物を見たことがないよ!

だけどステレオだけ無駄に立派と言うこだわりもあったりしますw

あと電話がなぜか2台あるというねw

昔はテレホーダイと言うのがあって一定期間だけ電話代が定額だった時代があるようです。

その時間は家族と電話の取り合いになると思うので、そこは俺の気づかいだよw

 

外は至ってシンプルです。

周りに竹が生えているので、竹を置いてみた!

そして生えかけの竹と切り株も置いてみた!

正直外にはこだわりがないw

昭和のかけらもないw

家の外観をちょっとだけ昭和にできたかなーって感じです。

 

れとろレトロRetro

0271-7719-254

 

フララ「ピンクに囲まれたい」

ピンクに囲まれたい!

これって女の子の願望なのか?

勿論ピンクが嫌いな子もいると思うけどねw

前にも作ったことある気がするけど、今回もちゃんとピンクに作ってみるよ!

 

部屋の中は勿論ピンク!

めちゃくちゃ目がチカチカするw

ラブリーシリーズはリメイクしないことによってよりピンクを強調しました。

小物も全部ピンクにするという徹底ぶりです。

後ろのフラミンゴはなぜか必須アイテムでしたw

 

そして外もピンクにしてみました。

今回はここまで徹底しましたよ!

通常だったらたまに白を入れるとかもうちょっとピンクを抑えるけど…まあフララ自身もほとんどピンクだからねw

パンダのタアタアに白い部分があるから…そこだけかな!

ここまで徹底したのはもしかしたら初めてかな?

遠目で見てもここまでピンクだから笑っちゃうよwww

 

はやしやフーこのよだんですけど

0624-7712-244

 

色々な意味で闇が深かった

と言うわけで、ジョン、ブンジロウ、フララの部屋紹介でした!

もうね、1番闇なのは俺のセンスなのかもしれないw

普通の人だったらもっとまともな部屋を作るし、ふざける人も何だかんだいい部屋を作るというのに、俺と言ったらとんでもありません。

真面目に作ってこれだからね!

赤根谷
ふざけたとコメントすることもあるけど

それでも9割は真面目に作ってるからw

 

以上、たぬきハウジングからお送りしました!

次回もカオス…だと思う。

1+

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

自称・永遠の14歳。 普段は社会不適合者を隠しつつ生きていますw コミュ障なりにゲームの中で生活中!

-ハッピーホームデザイナー
-, , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.