牧場物語 ふたごの村+

【牧物ふた村】ナナさんの周りはとても賑やかです

大人の女性ってなんて素敵なのだろう…!

どうも、赤根谷薫です。

 

ふたごの村でやっとナナのデートイベントを起こすことが出来ました!

リコリスよりも愛情度上がるの早かったのに1度目のイベントを起こせたのはかなり後だったという…。

 

ナナさんはこのはな村に住むお姉さん的存在な女性です。

黒髪ロングストレートなので一目ぼれした人も多いのではないでしょうか?

種屋さんを経営している祖父のゴンべと一緒に暮らしています。

 

そんなナナとの1回目のデートイベントをご覧あれ!!!!!!

 

村中の人から頼りにされるナナさん

ナナさんと何回目かのデートをまったりと楽しんでいました。

こう見ると本当に和風の美人って感じですね。

一方俺はブルーベル村から来たのが災いしたのか異国感溢れていると言うw

 

チヒロがこの間(っていつだよ)のお礼を

そんな時に空気が読めないチヒロが通りかかりました。

こう見ても彼は医者の卵で将来有望なのです。

現実世界だと結婚候補として狙う人は多そうだね!

ちなみに正式ではないけどナナのライバルポジションっぽいキャラでもあります。

 

チヒロはナナからハンカチを借りたそうですが、血で汚れてしまったようです。

今度新しいのを買って返すと言ったものの、ナナは気にしないでと言っています。

この2人もなかなかいい感じですね。

チヒロは医者なのに自前の持ってなかったのかい!と言うツッコミはお控えください。

 

マオのパンダが大変なことに!

チヒロが去ったと思ったら、このはな村に住んでいる幼女マオが現れました!

またまた邪魔者かーーーー!!!

 

と思ったら緊急事態!

マオが大事にしているパンダがけがをしてしまったようです!

ぬいぐるみの家族がいる俺も見逃すわけにはいけません。

 

と思ったらナナさんが駆けつけて治療してくれました!

本当に優しい世界です…。

俺のココナにもダイエット疑惑があるので治してほしいところです。

(ちょくちょくビーズが抜けてる感あるけど、黒くてどこから出てるのか分からないというちょっとしたトラブルが発生中…。)

 

ナナもマオも笑顔です。

ちなみに見切れている俺氏も超笑顔ですw

こんなに優しい世界を見たのはかなり久しぶりかもしれません。

 

やっと俺のターンに!

マオを見送った後、ナナが戻ってきてくれました。

忘れられたわけじゃないのでよかったw

それにしてもなんだこの選択肢は!

俺には1択にしか見えないぜ!!!!!

と言うか下のやつ大人気なさすぎだろw

実際こういった発言をする人もいるのだろうけどw

 

実際この辛い時代に優しい世界を見せてもらえたので、とてもありがたかったです。

自分にできることを少しでもすることがこの人生において大切なことだなってたまに思うので。

その少しだけで今後が大幅に変わることがあるから怖かったりもします。

 

ザウリさん…は登場ならずw

まさかのもう1人登場wwww

 

と思いきやザウリさんは登場しませんでした。

よかった…のか?

ちなみにザウリはリコリスの親戚のおじさんです。

 

それにしてもナナさんはとても頼られていますね。

俺はあまり頼られることはないのでとても尊敬します。

まあ頼られてもあまり役に立つことはないけどねw

 

そんなデートでしたとさ!

 

初回からかなりボリューミーでした

と言うわけで、ふたごの村花嫁候補のナナのデートイベント第1回目でした!

大体1回目になると内容が軽いものが多いのですが、人徳のおかげでかなり内容が濃いものとなっております。

そんなわけなのでナナとデートをするには他の人の親愛度もある程度は上げなければいけないので、結婚相手として狙う場合は頑張ってください。

赤根谷
ちなみにナナ自身の愛情度を上げるのは意外と簡単だったりする

毎日大好物の炊き込みご飯をプレゼントするとあっという間だよ!

 

以上、このはな村からお送りしました!

みんなも優しい世界のいい夢見ろよ!

現実になってくれたら嬉しいけどw

0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-牧場物語 ふたごの村+
-, , , , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.