夢日記

【夢日記】暮らしが戦前そのものなので入村非推奨!警備員も地元の動物も命の危険があるその場所とは…

世にも奇妙な物語に出てきそうな怖い夢を見てきたw

実際に日本に入村禁止の場所とかあるの?

海外で原始時代の暮らしをしている民族の島があるのは聞いたことあるけど。

 

何をされるか分からない「××村」で起きた悲劇

俺はある仕事のためにある場所へ向かっていました。

多分荷物を届ける的な任務があったんじゃないかな?

その割には身軽だったけどw

慣れない自転車を運転して頑張って向かっていた気がする。

その時に怪しげなところへ到着。

 

道の真ん中に大きい木材が沢山散らばっています。

その奥側には学校によくあるフェンスが。

扉のほうには「××村への入村は推奨しません」とでかでかと赤字で書かれていました。

その反対側にも同じようなフェンスがあって、そこには警備の警察官がいました。

俺が「ここに行きたいんですけど、この村に入らなきゃいけませんか?」っていったら「そうだね、この村の中にあるよ」って答えてくれました。

他にも周りには10人くらい人がいて、地元の動物らしき白熊もしくは白狐のような生き物も何匹かいました。

 

そんな会話をしていると中から地元民らしき人が人力車を引いて出てきました。

人力車と言うよりはリヤカー的な感じだったかな?

何だか戦前みたいな恰好をしていました。

本当現代の日本では見かけないので何かの民族だったのかもしれません。

女の人が低い声で「何をしに来た」と我々に語りかけます。

最近は好奇心やSNSのネタに人が結構この村付近に来るようでとても警戒していました。

するとその女性は鎌のようなもので人々を切りつけました。

警備の人も動物もお構いなしに攻撃して周りは血の海になりました。

そして俺もその女の人に切りつけられてぶっ飛ばされた…けど何故か生きてたw

 

そんな中誰か分からないけど助けに来てくれて、生き残った数人で裏道から逃げることになりました。

「生き残った喜びを分かち合ってもいいけど今は逃げることに専念して!」って感じで声をかけてくれたような気がします。

高めのフェンスを越えて助かった俺は、奇跡の生還者として色々な民族のいる土地へ出向いては危機を乗り越えていく冒険家となったのであった…。

 

何だこの夢はw

正直意味が分からない夢でした。

だけど無駄にリアリティがあると言うかもしかしたら現実にもこういう世界があるかもしれないと言う臨場感もありました。

都市伝説で犬鳴村と言うものがありますが、それに似ているのかな?とも思いましたね。

あくまで都市伝説で実際にそんな村はないみたいだけど妙にリアルなので怖いですよね…。

もしかしたらこんな世界がどこかにあるのかもしれません。

あと最後のオチが意味分からないw

だけど実際に色々な国へ危ない冒険していたからなー。

 

今回は夢占いなしです

というわけで、俺の怖い夢でした。

誰かこの夢を世にも奇妙な物語でドラマ化してほしいw

そして今回は毎回恒例の夢占いは無しです。

カオスすぎて何を調べればいいのか分からないと言うのもあるけど、今日は天気が悪くてあまり体調が良くないので手抜きします。

まあ調べたところでろくな結果にならないと思うからいいけどw

赤根谷
眠りが浅いと変な夢ばっかり見るのどうにかしたい
けどブログネタになるのは歓迎かなw

 

以上、夢の世界からお送りしました。

あまり関係ないけど生まれた場所で人生そのものが変わるんだなーって思った。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-夢日記
-, , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.