茶番

【茶番】仕事用のスーツ捨てちゃった(てへぺろ)

赤根谷
いきなりだけど、仕事用のスーツ捨てちゃった☆
ココナ
いきなりすぎるよ!!

 

スーツを捨てた話

赤根谷
これを捨てるのにはかなり勇気が必要だった…

だけど、俺はやり遂げたのだ!!

ミライ
と言うかスーツ捨てたら明日からの仕事着どうするのですか?
赤根谷
ふっふっふ…

俺の職場は私服だから大丈夫なのである!

ココナ
でもまた仕事がクビになってスーツが必要な場面になってしまったら…
赤根谷
その時に買い直しますw
ココナ
ずいぶん思い切ったなあ…

 

引き寄せの法則って知ってる?

ミライ
それにしても、いきなりどうしてそのような行動をしたのでしょう?
赤根谷
引き寄せの法則と言うのは知ってる?

 

クマガミ様
説明しよう

引き寄せの法則と言うのはいいことを考えればいいことが起こる

逆に悪いことを考えれば悪いことが起こる

スピリチュアル的なことに思えるが、実際そういう事例もあると有名なのだ

 

赤根谷
クマガミ様サンキュー!

って言うことなのだ!

ミライ
どういうことですかw
赤根谷
この引き寄せの法則と言うのは持っているものでも引き寄せられるらしい…(諸説あり)

 

クマガミ様
例えば、とある女の子が姉から素敵な靴を貰ったとしよう

元々その女の子はおしゃれには無頓着であったが毎日その靴を履き続けた

そうすると普段着ている服や髪形に違和感を感じ、その靴に合わせておしゃれになった

数か月後にはその女の子は誰もが憧れる周りのマドンナ的な存在になった…

と言う話は聞いたことあるだろうか?

 

赤根谷
そう言うことなのだ!
ココナ
だからどういうことなのwww

と言うか説明をクマガミ様に任せすぎ!

 

俺はエリートになれるほど普通に働けないから

赤根谷
さっきのクマガミ様の話の通り、その女の子は素敵な靴に引き寄せられて素敵な人へを変身していった

それを考えると自分の持ち物でも引き寄せの法則は成立する…と思うよ!

ミライ
確かに素敵な話でしたね…

現代版のシンデレラストーリーとも言えます

赤根谷
で、俺の話に戻るけど!

俺って働きたくないじゃん?

ミライ
確かにそうですね

働きたくないでござるの人に負けないくらいにはその気持ちは強いと思いますよ

赤根谷
でも仕事用のスーツを持っていたらそれに引き寄せられてしまって、身の丈に合わない労働をすることになるのだ…
ココナ
確かに薫、スーツが全然似合ってなかったもんねw
赤根谷
できればスーツが似合う男になりたかったぜ…

だけど俺はスーツが似合うエリートにはなれないので、きっぱりと捨てた!

と言うわけだよ

ミライ
それで今のところ何か変わりました?
赤根谷
服がめちゃくちゃ減ったよ!
ミライ
でしょうねwww
赤根谷
でも何となく肩の荷が下りた気がするよ

スーツって意外と重いから肩が凝るんだよねw

ココナ
しかも似合ってないと言うね!
赤根谷
何回も言うなーーーーーー!

確かに合ってるけどw

 

本当の自分に近づいた気がする

赤根谷
そんなわけで、仕事用のスーツを捨てたという近況話でしたとさ!
ココナ
今回は本当にその話だけだった、まさに茶番ってわけだね!
赤根谷
だけどこれで本当の自分に近づいた気がするよ

スーツ姿の俺は本当に冴えてなかったからw

ミライ
私のほうがスーツ似合う自信ありますよ
赤根谷
それはどーかな~w

まあミライはしっかりしてるから人間の姿でも頼られる人になりそうだけどね

 

赤根谷
でもネコはこの場にいるだけで存在意義があるので、スーツになる必要は無し!

そんなわけで、赤根谷一家は全員自由だあああああああああああああ!!!

ミライ
いつも以上に意味の分からない終わり方になりましたが…

薫が納得しているのでいいでしょう…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クマガミ様
あれ、吾輩説明係ってだけの存在になってないか?
赤根谷
いやいや、先生的ポジションだから自信もっていいよ!
+1

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-茶番
-, , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.