エビスト

【エビスト】橘彩芽役青野菜月さんのリアイベの思い出

みなさんこんばんは、永遠の14歳の赤根谷薫です!

今日も書斎からお送りしますよー!

8 beat Story♪のリアルイベント『歩み 2016~2018…』がとうとう明日開催となってしまいました…。

橘彩芽役の青野菜月さんが引退を発表されてからここまで本当にあっという間でしたね。

チケットも即売り切れとなりましたね。

俺も無事に当選してよかったです。

今日は青野菜月さんのいる8/pLanet!!(通称:ハニプラ)について延々と語っていきたいと思います。

 

橘彩芽役の青野菜月さんとの出会い

初めて青野菜月さんの作品に触れたのが、この8 beat Story♪(通称:エビスト)でした。

と言うよりほとんどのキャストがこのゲームで初めて知った感じです。

そしてリアルで初めて見たのが、2016年のクリスマスイベントでした。

その時の印象は「実写版の橘彩芽だ!!」でした。

地声も彩芽に近くて髪型も黒髪ロングストレートだったので、本当に彩芽って感じの印象でしたね。

しかもものすごく美人なのですよ!

今は前髪を伸ばしているみたいですが、前髪が短い画像を見ると本当に彩芽ですね。

 

リアルイベントで見た青野菜月さんのエピソード

最初に言っておきますが、俺はお渡し会などで直接菜月さんと話したことがありません…。

なのでお渡し会で話したことがある人と違った印象があるかもしれません。

そして1年以上前のことはうろ覚えです、本当に申し訳ありません。

 

2016年クリスマスイベント「メイちゃんの星座を『アンドロメダ座』と解答する」

俺が最初に参加したエビストのリアイベですね。

そこには確か先生が考えたクイズコーナーって言うのがあったのですよ。

その時に出た問題がこちら!

Q、メイちゃんの星座は何でしょうか?

先生(ユーザー)には簡単な問題でも、普通の人が正解するのはかなり難しいでしょう。

何故ならメイちゃんの星座は12星座ではないからです!

実はエビストではキャストとキャラクターが同じ誕生日です。

メイ役の澤田美晴さんは7月28日生まれなのでそのまま誕生日は一緒なのですが、星座は何故か異なります。

メイちゃんが未来から来たアンドロイドと言う設定なのでもしかしたら我々が知らない未来ではそういう12星座になっているのかもしれません。

答えはオリオン座なのですが、菜月さんの解答は何故か「アンドロメダ座」

とりあえず12星座ではないと言うことは分かったいたけど…と言った感じでしょうか。

ちなみにメイ役の澤田美晴ちゃんはちゃんと正解していました!

 

そういえばキャストが変わったらキャラの誕生日どうなるのだろうか…。

 

1周年記念イベント「ハニプラポーズは少し間違えると私と同じになってしまうから気を付けて!」

2017年の5月にアプリが始まって1周年となりました。

その際に開催されたイベントでの出来事です。

トークとミニライブの最後にキャストと先生で写真撮影をすることになったのですが、その際にみんなでハニプラのポーズをすることになりました。

ハニプラポーズとは、人差し指と小指を立てて残りの指をあわせてキツネのような形にするポーズです。

分からなかったらハニプラでggってみてください。

その時にも勿論ポーズの説明があったのですが「これをこうしてしまうと私と同じメタラーになってしまうから気を付けて!」と言ったのです。

そう、菜月さんは自他共に認めるメタラーなのです。

そしてメタルポーズでググったらどこがどう違うのか分からないくらい形が一致しています。

文字に起こすとそうでもありませんが(俺の文才がないだけ?)、その時の空気が本当に面白かったのです。

 

リーディングイベント「杏梨役の金魚わかなさんとの絡み」

リーディングイベントは2017年8月に開催されたイベントです。

星宮ゆきな役の和氣あず未さんは声のみの出演でしたが、理事長役の立花理香さんを含めたほぼフルメンバーでのイベントとなりました。

キャストが台本を読んで物語を展開していくという形のリーディングイベントでしたが、そこでも印象に残るエピソードがありました。

 

金魚ちゃんが菜月さんのマイクスタンド側に!

これ話すの難しいのですが、劇中に

杏梨「彩芽に~~~してあ・げ・る♡」

というシーンがありました。

その際に姫咲杏梨役の金魚わかなさんが「あ・げ・・・・」のあたりで隣同士の菜月さんの隣に行き、菜月さんのマイクで「・・・る♡」って言ったのです。

この2人は3年生コンビとしてユーザー内でもかなり推しが多いコンビなのですが、中の人も非常に仲が良いのです。

そんな感じなので、金魚ちゃんのアドリブに大歓喜した人が多かったことでしょう。

(打ち合わせをしていた可能性もありますが、菜月さんが遠目から見てかなり動揺していた感じがしました。)

 

ちなみにこのリーディングイベントは2部構成だったのですが、第2部では予め菜月さんが金魚ちゃんのためにマイクスタンド前にスペースを空けていました(笑)

 

菜月さんの生の「おにいたま」

こちらは本編とは別のイベントコーナー「コール&レスポンスを考えよう!」で起こった出来事です。

このコーナーでは自分の新しいコール&レスポンスや他の人のコール&レスポンスを考えて紹介すると言ったものでした。

ここでもまた杏梨役の金魚わかなさんが登場するのですが、金魚ちゃんが彩芽のコール&レスポンスを考えたとのこと。

その内容が「幼少期の彩芽ボイスで『おにいたま』と言う」と言った感じでした。

そのストーリーとボイスはエビストアプリ内のメインストーリー第5章第1話「昔のおはなし4」に飛んだら見れますよ☆

今後キャストの変更で声が聞けなくなる可能性はありますが…。

その「おにいたま」という幼女ボイスを生で聞けたのはかなり貴重だったと思います、金魚ちゃんありがとう!

 

その後菜月さんは金魚ちゃんを恥ずかしさのあまり軽くたたいていました(笑)

3年生コンビいいですねえ…。

 

3rdライブ後のアフターパーティー「お互いの名前をお互いに引く」

このイベントは3rdライブが終わった後に開催されたアフターイベントです。

この日は桜木ひなた役の社本悠さんの誕生日だったので、それも兼ねてのイベントでした。

このイベント内で開催された「対戦ライブバトル」での出来事。

この対戦ライブバトルでは近日実装予定の、リズムゲームをユーザー内で対戦して順位を競い合うゲームです。

このコーナーでは2人がハニプラメンバーからくじ引きで選出、残りの3人が会場内にいるユーザーから選出されると言ったシステムでした。

その第2回戦目で、金魚さんが「青野菜月」さんのくじを引きました。

そして菜月さんが「金魚わかな」さんのくじを引きました。

つまり、お互いがお互いのくじを引いてしまったのです!

運的な部分でもこの2人は本当に仲良しです。

 

1stアルバムのリリースイベント「自分の持ち曲のことを話しなさい!」

3rdライブが終わってから数日後のリリースイベントでした。

その時のトークテーマでどの曲がおすすめかを話していたのですが、桜木ひなた役の社本悠さんが延々と「もう、Still…がいいのですよ、Still…」と話していました。

Still…とは、エビスト初のデュオ曲でエビスト初の3年生曲でもあります。

その時の菜月さんのツッコミが「自分の曲を紹介しなさいよ!」でした(笑)

何を隠そうしゃもちゃんはStill大好きなStillおじさん(本人がそう言っていました)なのです!

本当に他のメンバーからも信頼そして尊敬されているのだなと思いました。

 

2018年新年イベント「まさかのStill…再現!」

今年のイベントですが、もう過去のような感覚です。

こちらは夜の部だったのですが、3年生組がそろっていたのでどういう流れかは忘れてしまいましたがここで「Still…」の再現が行われました。

どのような再現だったかはもう3rdライブのブルーレイを見てくださいとしか言えないのが残念ですが、つまりそういうことです。

あの尊い再現をみんなの前でしてくれました!

ちなみにStillおじさんを自称している社本悠さんは客席側に座って再現を見ていました(笑)

 

あの夜の部もかなりのカオスでしたね。

と言うよりリアイベ系は何故かカオスで面白いです。

 

4thライブ「菜月さんが俺の目の前にいる…!」

4thライブはメインステージとは別に、客席中央あたりの左右に小さいサイドステージが1つずつあったのです。

俺は下手側のサイドステージ近くにいたのですが、おとめ☆de☆Nightの時に菜月さんがそのステージにいたのです!

しかも近くで!生で!

「やめようよ~~~~~~」とか「おいてかないでええええええええ」とか聴けたので本当に幸せでした。

彩芽はクールな生徒会長キャラなのですが、怖がりなところが本当に可愛いですよね。

 

明日は本当に楽しみたい

と言うわけで、橘彩芽役の青野菜月さんのエピソードを振り返ってみましたが…。

本当にまとまってなくて申し訳ありません!

正直自分用にまとめて明日の歩みイベントに備えようと言った感じですので、そこら辺は目をつぶって頂けると幸いです。

文字数も大変なことになりました。

いつもは3000字を超えるなんてないのに…。

そのくらい思い出が詰まっているということでしょうか。

アプリ内のイベントは全然参加していないしリアルイベントも全部参加しているわけではない、それでも心に残る思い出は沢山あるというわけです。

 

明日のイベントは、一瞬一瞬を本当に心に残るイベントにしたいです。

正直今でも引退のことはショックすぎて夢か現実なのか混乱している部分もありますが…。

それにしても今日まで本当にあっという間でした。

この日が来てほしくなかったような来てほしくなかったような…複雑な心境です。

ですが菜月さんが自分で考えて決断したことなので、きちんと見届けたいです。

赤根谷
色々な感情がこみ上げてくるイベント前夜…。

先生として思い出が詰まっている8人を見届けます。

 

以上、書斎からお送りしました!

ばいばい!

0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

自称・永遠の14歳。 普段は社会不適合者を隠しつつ生きていますw コミュ障なりにゲームの中で生活中!

-エビスト
-, , , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.