ハッピーホームデザイナー

【ハピ森】たぬきハウジングに就職しました

俺の世界へようこそ!

今日から副業?始めます、赤根谷薫なり!

 

この度、どうぶつの森ハッピーホームデザイナーを買いました!

いえーーーーいvv

 

実はこのゲーム、昔発売日当日に買っていたのですが…。

去年の春に生前整理で手放してしまったのです…。

それから色々あり、特に去年の秋からとび森を始めたことによってハピ森でもとび森で出会ったみんなと会いたいなって思うようになって再び購入しました!

とび森より更新頻度は低くなるけど、ハピ森の記事も更新していきたいと思います!

 

守銭奴たぬきが履歴書をなくしたようです

今日からブラック企業たぬきハウジングで働くことになりました。

面接なしで入れるので超楽勝だったのですが、入ってから大混乱の予感…!

俺はいつも面接で落とされるので、面接がないのはとてもありがたいことだけどね。

だけど、一生懸命書いた履歴書を失くしたみたいです!

せっかく頑張って書いたのに!!!!別に書いてないけど

最近はデジタルの履歴書も存在しているらしいけど今でも就活生は手書きで書いているらしいです…。

正直やってらんねーよなw

 

ハピ森はここから自分の名前や性別、容姿を設定できます。

とび森まではランダム若しくはみしらぬネコやかっぺいに質問されることで容姿が決まるので新鮮ですね。

しかも基本的に容姿は変えれなかったので辛かったですね。

ハピ森ではある条件を満たしたら容姿を変えられるのでいいね!

 

そんなわけで、新入社員の赤根谷くんがたぬきハウジングにやってきました。

新入社員らしくない金髪ですw

これは現実の願望も入っていたりします。

会社に入っているとなかなか金髪にはできないから、仕方ないね!

我慢できなくなったら黒スプレーで隠せる程度に染めようかな?

 

無事に入社できた俺は、たぬきハウジングのユニフォームに着替えました!

基本的にこのユニフォームは着替えることが出来ないけど、それ以外のおしゃれは自由みたいです。

だからとび森でいつも身に着けているあのアイテムやこのアイテムをはやく手に入れたいものですね。

 

研修の部屋作りは「ラブリーな部屋」!

ここで操作説明が始まる

インテリアコーディネートの研修が始まりました。

ここで部屋を作るにあたっての操作説明があります。

このゲームは今までのシリーズとは違って家をデザインすることが目的なので、当然そういう意味での操作性がよくなっています。

そして研修内容は「ラブリーな部屋」を作ること!

女性らしい部屋にすることが今回の課題となります。

タクミさんの指示に従いながら家具を飾ったり壁紙やじゅうたんを貼ったりします。

お客さんが指定した家具もばっちり飾らなければいけません。

でもそれ以外は割と自由な作りになっています。

なのでそれさえクリアできていれば何でもありな作りとなっています!

だから要望を無視してとんでもない家を作ってもいいのですw

まあ今回は初回なので真面目にラブリーな部屋を作りましょう…。

 

実はこの部屋は…

そんなわけで実際に作った部屋はこちら!

ラブリー系の家具とそうではない家具をあえて半々にしてみました!

ラブリーシリーズは名前の通りとてもラブリーでかわいらしいデザインなのですが、沢山飾りすぎるとピンクすぎて某林家さんもびっくりしてしまうかなーって思ってw

女性なので恐らく料理も好きだろうと言う偏見でキッチン回りも用意してみました。

そして女性に必須だろうドレッサーやクローゼットも!

 

実はこの部屋、完成後に判明したけどタクミさんの本当の部屋なのです!

研修の部屋を自分の部屋にするなんてとんでもないチャレンジャーだなあwww

とんでもないモンスター社員だったら大惨事になっていたけど、俺は真面目なので良かったですね!

研修までずっと寝袋だったみたいです、やっぱりたぬきハウジングはブラック企業みたいですねw

俺はいくらブラックだろうが労基違反だろうが定時で帰らせていただきますよ。

なので会社にも週1くらいしか来ませんのでよろしくお願いしますw

 

これからやっていけるかな…

正直他の実況者さんやブロガーさんみたいに面白かったりおしゃれだったりそんな素敵な家を作る自信はありません…。

なので正直やっていけそうではないと言うのが感想ですw

でもタクミさんは喜んでくれたみたいなので、このまま自分らしく頑張ってみようと思います!

個人的にはどうぶつたちの要望を聞きつつ、その中でユーモアを入れていくスタイルをとっていきたいと思います!

 

次はストーリーを無視して学校づくりをお届けします!

と言うわけで、ハピ森最初の記事でした!

これからたくさんの部屋や施設を作ることになりますが、自分なりに楽しくやっていこうかなって思います。

そして次は物語の流れを無視して、学校づくりの様子をお届けいたします。

理由は今後の記事で書いていけたらいいと思うけど、簡単に説明すると序盤では出来ないことがあるのでそれを補足するために結構物語を進めないといけないのです…。

だからストーリーの流れはゲーム実況者の方々にお任せします!

赤根谷
しかし学校は学校で俺あまり行ったことがないからとんでもないことになりそうな予感…w
ココナ
絶対に参考にはならないだろうなあw

 

以上、たぬきハウジングからお送りしました!

次回の更新もお楽しみに!

0

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

自称・永遠の14歳。 普段は社会不適合者を隠しつつ生きていますw コミュ障なりにゲームの中で生活中!

-ハッピーホームデザイナー
-, , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.