ポケットモンスター オメガルビー

【ポケモンオメガルビー】とんでもないところにマグマ団のアジトがあるとは…w

無事にピカチュウを仲間に出来て良かったね、って感じの前回。
ここから物語が急激に動き出します。
俺はこの怒涛な展開についていけるのだろうか…ふふふ…。

おくりび山にいるマグマ団たちを蹴散らせ!

また何かを企んでいるマグマ団、今度はおくりび山で良からぬことをするようです。
正直俺はずっとピカチュウを育てていたのでここら辺の事は覚えていませんw
サファリゾーンの前で何かしら言っていたのは覚えているけど。
おくりび山はサファリゾーンを南下したところにあります、なみのり必須です。
ちなみにポケモンセンターから出張しているナースの人(?)がいて回復してくれます、レベリング中に気付きたかったぜw

おくりび山は生命が終わりしポケモンたちが眠っています。
つまりシオンタウンのポケモンタワーみたいな感じですね、なので観光客とか不思議な人たちでいっぱいです。
勿論ゴーストタイプのポケモンの登場、なのでマグマ団を追いかける前にかなり時間を消費していますw
まあそこら辺はポケモンあるあるってことで。

おくりび山には外へ抜ける扉があってそこから山頂へ登っていきます。
そう思うとなかなか独特な造りになっているね。
頂上にはマグマ団のカガリと老人夫妻がいるので戦ってマグマ団を撤退させます。

カガリから「オモチロイ」って言われるけど…君のほうがオモチロイと思うよw
ホムラと負けないくらいにキャラは強いと思う。
その割にはマツブサは普通だけど…やっていることは悪いことだけど意外とボスとしては有能なのかもしれないね。
とにかく老人夫妻を助けることが出来ました。
が!
カイナシティでまたよからぬことが起こっているみたいなので急いで追いかけます。

カイナシティの船着き場に急いでいきましたが間に合わなかったようです。
せっかく完成した潜水艦がマグマ団に盗まれてしまいました…。
マグマ団との戦いは…あまり覚えていないw
そこまで強くなかったのでしょうw
もうどうしようもないのでミナモシティへ戻ります。
まあこのブログ記事では行ったことがない体になっているけどなw

大型ショッピングセンターがあるミナモシティへ!

そんなわけでミナモシティへ到着した俺氏、船で来たのでどこがどこだかわからなかったのは内緒w
まあ空を飛ぶでミナモシティへ行っても良かったけどね、結局迷わなかったけど。

ハルカ、再び登場

よし、ここでやっと大型デパートへ行ける!
っと思っていたらハルカがやってきました。
沢山買い物したみたいでよかったね、女の子は買い物が好きだよねー。
昔買い物に付き添っていたら途中で眠くなって怒られた記憶があるw
話の途中でポケモンバトルすることになって…まあ普通に勝ったね。
ラグラージが電気タイプ効かなくてびっくりしたけど地面タイプが追加されたんだね。
ちゃんとポケモンのタイプも把握しておかないと難しそう。

ハルカはこれからミシロタウンへ帰って父親の手伝いをするようです。
ポチエナ相手に追いかけられるポケモン博士だから、ハルカがいると頼もしいだろうな。
俺は冒険を続けるけどね、マグマ団の野望を阻止するためにも。

マグマ団アジトへ…

ミナモシティの東側に変な洞窟みたいなところがあるけど、中に入るとマグマ団アジトでした。
物凄い所にアジトあるなーって思ったよw
まあエメラルドではデコボコ山道にマグマ団アジトがあったみたいだけど。
そっちのほうがらしいっちゃらしいけどゲーム進行的に正直どうだろう。
アジトの中にも団員がいっぱいいて戦うことになります。
でも仮眠室みたいなところでポケモンを回復させることが出来るのは良かったw
思っていたよりホワイト企業なのか?
もしかしたら現実世界の大手企業とかよりもホワイト企業かもね。

マグマ団アジトの最深部へ行くとバクーダデザインの潜水艦が…!
マグマ団らしいデザインではあるけど…バクーダっていいのか?w
だってバクーダってほのおとじめんタイプだからみずタイプ4倍弱点あるぞw
そんなバクーダ使いのカガリとまた戦ってバクーダデザインの潜水艦を見送ります。
正直見送っている場合じゃないけど物語上仕方ないw

トクサネシティでジム戦、ダブルバトルだ!

ここからトクサネシティを目指します、延々と水上を渡るって物語も終盤だなーって思わせますね。
それにしてもサメハダーの波乗りは早くて助かるよw
サメハダーじゃなくてもピカチュウ版やクリスタルバージョンよりは早いから問題ないけど。
ただサメハダーはなみのりしながらつりできないのが不便だね。

そんな感じでここまで到着しました、色々端折りすぎw
ここはトクサネシティのジム、エスパー使いのようです。
でも周りは岩が浮いていて何タイプなのかよく分からなかったよw
まあ移動モーションとか面白かったのでエスパータイプと言うことでいいでしょう。
それにしてもジムリーダーが3人もいます。

嘘です2人です、真ん中は普通に俺なのでw
三つ子は流石に無理があったかー!

そんなわけでトクサネジムのフウとランとの勝負です!
お察しの通りダブルバトルですがそんなに強くありません。
と言うか今までで1番簡単かもしれない。

戦法としてはフライゴンとサメハダーを出す→フライゴンを空へ飛ばす(そらをとぶを使う)→サメハダーがなみのりをする→ルナトーンとソルロックが倒れる
って感じです、なのでフライゴンは空を飛びっぱなしw
別に空へ飛ばさなくても良くない?って思うかもしれないけど、残念ながらなみのりの攻撃は見方も喰らってしまうので…素早さが勝っているかつ空が飛べるフライゴンじゃないとサメハダーの相棒が出来なかったわけです。
まあ倒れても良かったけどねw

無事に勝ったのでマインドバッジをゲットしました!
正直簡単すぎたのでもっとポケモン増やしても良かったんじゃないの?
エメラルドではかなり強化されていたけど…あくまでオメガルビーはルビーのリメイクってことなのか。

次回、ホウエン地方終了の危機が迫る…!

と言うわけで今回はトクサネジムまで進めてみました!
ここから物語が進みに進んでいくわけですよ、まあ今回もかなりの進展があったけどね。
本当クライマックスに近いのだなーって感じ。
そしてあの怖いBGM…勿論あまり聴きたくないので色々工夫するけどな。
なのでボリュームはあるけど結構駆け足なはずの次回をお楽しみにw

赤根谷
例のBGM、きらいではないけどゲームに流れたら普通に怖いはず…w

以上、ホウエン地方からお送りしました!
マボロシの場所を毎日転々としている今日この頃w

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-ポケットモンスター オメガルビー
-, , , , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.