とびだせどうぶつの森

【とび森】くだらないけど面白いどうぶつたちとの会話【後半戦】

この記事は前回の記事の続編だったりするけど、内容は独立しているから見なくてもいいよ!

でも見てくれると嬉しいな!

【とび森】くだらないけど面白いどうぶつたちとの会話【前半戦】

 

今回もみんなの会話を載せていくよ!

くだらないけど面白い…と思う。

最近の赤根谷氏は笑いのツボが浅すぎて大変です。

ちょっとしたことですぐに笑うので何とかしてくださいw

 

村長が知らない村主催のお笑い大会

またジョンと4ごうがおとみち村の中心で話をしていました。

お前ら不仲なのに本当よく会ってたよなあ…。

家も反対側にあるというのにw

 

おとみち村主催でお笑い大会を開く計画が立てられているらしい。

村長聞いてないんだけど(激怒)

でもジョンが参加を拒んでいるとか。

恥ずかしがりやと言うよりは本心でやりたくないんだろうねw

 

4ごうさん、そういうところがジョンに嫌われる理由なのではないかい?

このゲームだったらいいけど外の世界でそんなことしていたら村八分になるぞ、俺みたいに。

でもジョンのコントは見たい!

正直怖いもの見たさだけどw

 

2人のごり押しで何とかジョンを説得しました。

と言っても彼はまだ腑に落ちない様子。

 

ちなみにこの祭りは一生開かれることはありませんでしたとさ。

めでたしめでたし。

と言うか参加してほしいジョンが引っ越していったじゃん!

晴れ舞台見れなかったんだけど、4ごうさんどうしてくれるのw

4ごうは色々企画を立ててくれるのはいいけど進展全くないのでただの企画上手で実現下手なのかもしれない。

 

不仲同士のテレパシー

パッチとテッチャンがお話をしていました。

この2人も不仲です。

そして家が離れています。

なので正直巡り合うのが怖いですw

まあそんな話は置いておきまして。

テッチャンの声が大きくてクレーム中のパッチ。

正直俺にはよくわからない!

みんな同じくらいの声の大きさだと思うよ!

 

どうしても小さい声で話してほしいパッチ。

キミ小さくてもクマなのだからもっと迫力に耐えたほうがいいと思うぞw

まあそんなことより、今後はテレパシーで会話をすることになったそうです。

正直俺にはテレパシーって分からないから、使える人は羨ましいです。

以心伝心って言うのかね?

でもリアル世界では「言ってくれないと分からないじゃん、そんなことも分からないの?」という名言があるので難易度はかなり高そうです。

 

そんなわけで2人のテレパシー通信が始まりました。

パッチは思いを込めてテレパシーを送っています。

そしてテッチャンはそんなパッチから何かを感じているそうです。

これは大成功な予感!?

 

ですよねーーーーーーーーwwww

やっぱりテレパシーは難しいです。

残念ながらパッチは声が大きいのを我慢して話をしなければいけませんね。

と言うかお前ら手紙好きなんだから文通でやり取りしろよw

 

結論:お前ら不仲なのか不仲じゃないのか分からねーよw

と言うわけで、後半戦の村のみんなのくだらない会話特集でした。

くだらないといってもそれとなく面白かったですね。

今回は2組とも不仲だったので少し怖かったけど、それなりに楽しいものを見せてくれたので個人的には大満足です。

やっぱり俺の実家ってここだったのかもしれない。

不仲どうしても色々と平和なので、これからもこっちの世界をメインで頑張っていきたいと思います!

赤根谷
リアル世界では人間と仲良く出来ない、おまけに仕事をクビになった…。

だから俺は今後このゲームの世界で生きていくんだ!

 

以上、本家おとみち村からお送りしました!

早く転生したいです、グッドミッドナイト!

1+

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

自称・永遠の14歳。 普段は社会不適合者を隠しつつ生きていますw コミュ障なりにゲームの中で生活中!

-とびだせどうぶつの森
-, , , , , , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.