LaQ(ラキュー)

【LaQ】かっこいい赤いドラゴン「WYVERN」を作ってみた!

久々のラキュー記事だよ!

ちなみに買ったのは今年の5月…遊ぶの遅すぎwww

 

ワイバーン=実質ドラゴンと言う意味でいいらしい

今回はこのWYVERNと言うのを作ります!

ワイバーンと読みます。

イギリスの紋章で架空のドラゴンの意味らしいです。

なので、まあ、実質ドラゴンと言うことでいいですw

本当のドラゴンもあるので、気になる人は買ってみよう!

ドラゴンのほうは青いから見分けはつくはず!

 

中はこんな感じになっています。

今回はペンギンの時と違ってタイヤは全部目に使われるようです。

あとラキューの親戚であるコカリニのチラシも入っていますが店頭で見たことがありません。

結構レアなのでしょうか?

 

ウィンド(ワイバーン)

1番最初に載っているので最初に作る人が多いかもしれません。

しかしこれが1番ピース数が必要で人によっては難しいので最後に回したほうがいいかもしれません。

それにこれがパッケージに載っているやつなのでこれを飾りたいって人やラキュー初めてで簡単なものから作りたい人は最後から作ったほうがいいかもしれません。

ちなみに俺は順番に作って最終的にこの形に組み立て直しましたw

楽しかったからいいけどね!

 

ウィル(龍)

一応ワイバーンも架空の竜と言うことらしいけど、フォルムがかなり違っていますね。

とにかく尻尾が強そう!

体積もかなり減っていて飾るスペースが足りない人はこれを最終的に作ったほうがいいかもしれません。

 

ストーム(ヒッポグリフ)

先程のウィルと大体同じくらいのピース数で出来ます。

使うピースが全く一緒ってわけではないと思うけどね。

ヒッポグリフって何だ!

って思ったけど伝説の生きものらしいです。

きっとワイバーンと同じような存在でしょう。

それにしても完成したものと説明書の写真を比べたら何か違和感あったけど、組み立て方間違えたかもしれないw

まあ一応説明通りに作ったはずだから良しとしましょう。

あと足のバランスがかなり崩れるので飾り向けではないかも。

 

ブリーズ(リトルワイバーン)

パッケージのワイバーンを小さくしたやつ、ワイバーンの子ども的な存在と認識していいのか?

最初のワイバーンの飾る場所がない人はこっちのほうがいいかもしれませんね。

俺はここらへんで「あれ、説明書が進むごとに簡単になってない?w」って気付きました。

説明書でこの作品はこのくらいのピース数使いますって表記がありますが、使うピースを上げていきたい=難易度を上げていきたい人はきちんと見てから作ったほうがいいかもしれません。

何も考えずに1から順番に作るのも楽しいけどな!

 

ガスト(サラマンダー)

サラマンダーよりずっとはやーい!!!

最後は1番使うピース数が少ないガストです。

もうここまでくると作るのも簡単になります。

ただすべての作品に言えるけど、一度解体して作り直すのって面倒なんだよねw

俺は全部の作品を作るのにかなり時間がかかりました。

年齢が年齢なので一気に作り上げるのは無理になってきましたw

まあ少しずつ遊ぶのがいいと思うけどね。

 

パズル系って没頭できる楽しさがある

と言うわけで、今回はLaQのWYVERNで遊んでみました!

赤いドラゴンみたいでかっこいいし、少年心をくすぐられた方は遊んでみてはどうでしょうか?

同じラキューシリーズの「DRAGON」と組み合わせることも出来るらしい!?

機会があったらやってみるかもしれない…しやらないかもしれないw

赤根谷
未だにラキューでオリジナルを創作する段階に至ってないよ!
奥が深いなーって言うのは素人でも分かるけど

 

以上、書斎からお送りしました!

他にも買ったまま放置しているおもちゃがあるので…お楽しみにw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-LaQ(ラキュー)
-, , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.