Eternal14

ベートーヴェン作曲の「トルコ行進曲」をロックアレンジ、単調だからこそ難しい…!

2022年6月12日

公開したから、聴いてねー!

 

トルコ行進曲って聞いて思い浮かぶのは?

ベートーヴェン作曲のトルコ行進曲

トルコ行進曲って言っても数種類あるから説明するけど、ベートーヴェン作曲のトルコ行進曲です。

俺もこの前知ったんだけど「アテネの廃墟」作品113第4曲のトルコ行進曲だそうです。

アテネの廃墟って言われても…って感じだとは思うけどw

俺が小学生の時にピアノを習っている人が弾いていたイメージです。

まあ俺は弾かなかったけどねw

しかもそのトルコ行進曲は簡単に弾けるようにアレンジされていたようです。

実際のトルコ行進曲はかなり難しい!

ってアレンジしているときに思いました。

和音が多すぎるし後半になるにつれて迫力が増していくしこれを小学生が弾くには体力的にも辛いものがあるぞって思っていたので、その謎が解決しましたw

なのでもしかしたらこっちのトルコ行進曲を1番最初に知ったと言う人もいるでしょう。

 

「え、そっち?」って思った人に朗報

今回聴いてみて「え、そっちのトルコ行進曲?モーツァルトのほうだと思っていたのに…」って思ったそこのあなた!

安心してください、ちゃんとそっちも用意しています。

多分6月中には公開するのではないかな?

なので今月はトルコ行進曲月間って感じ?

と言うかトルコ行進曲のアレンジをすると決めたときにベートーヴェンもモーツァルトもすることは確定していたんだよねw

俺的にはどっちも好きなので!

どんな感じになるかは今から楽しみにしていてね!

 

単調だからこその大変さ

今回のトルコ行進曲の場合は、曲そのものがシンプルと言うか単調なのでそこをどうアレンジするかと言うのが大変でしたね。

曲が盛り上がるたびにオクターブ上がっていくので、それをそのままアレンジに持っていくのはかなりきつかったです。

特にオクターブをそのまましちゃうのはちょっときつかったし、ギターの弦が切れちゃうよってくらいの勢いだったからね。

なので曲が盛り上がるごとにアレンジでも盛り上がるようにいたしました。

何か言語化するの難しいw

とりあえずオクターブはアレンジで採用せずに、盛り上がりはきちんと表現しましたよってことだね!

でも曲自体は結構短いのでそういう意味では楽だったかな?

結構メリハリはつけることが出来たね。

長い曲だとかなり体力要るからね…。

 

次回もお楽しみに!

と言うわけで、ほぼ次回はモーツァルトのトルコ行進曲をアップロードしますって言っているようなものだけどw

そんなわけなのでお楽しみに!

再アップロードも含めて少なくとも月1~2回は投稿していきたいけど…実際どうなるかは分かりませんw

やりたいことが多いからね…まあブログの更新頻度を下げているから出来なくはないとは思うけど…!

とにかく楽しく活動していきたいね。

赤根谷
欲をいえばモテたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャケット絵を気球にした理由?

特にないよw

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-Eternal14
-, , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.