日記

雪が積もっててくっそ寒いよおおおお!4年前の雪の日の思い出を添えて…

2022年1月6日

どおおおおおもおおおおおお、俺でええええええすよおおおおおおお。

関東は雪が降っています!

めちゃくちゃ寒いし雪は冷たいしギリギリ遅延免れたのは良かったかな?

 

都心に雪が降ると大パニックになる

俺は雪国に住んだことがないので分かりませんが、毎年雪が積もる場所ではそれが当たり前なのでパニックになることは少ないでしょう。

だけど毎日このクソ寒い中雪かきするのは大変そう…。

しかし滅多に雪が降らない都心に雪が降ったらもう大パニックです。

雪が降っただけで窓から雪が降っているのを眺めたり電車遅延を気にして早めに帰らせてくれたり…。

学校によっては雪遊びをするところもあったり…!

 

それに東京は人が多いのでその分電車の遅延がすごいですね。

「地下鉄だったら大丈夫だろ!」と思うかもしれませんが、地下鉄でも地上を走る路線があったり直通運転を実施している路線もあるので何とも言えません。

例え全駅地下の地下鉄線でも他の路線を使っている人がそこに流れてくるので結局人が多いことには変わりないと言う…。

都外から通勤している人も多いので徒歩で帰る…なんてことはかなり難しいです。

例え都内だったとしても雪で滑るのでどっちにしても大変なのは変わらないんだよなあw

 

4年前の大雪も大変だったなあ…

今回は雪が積もって大変寒いよおおおおおおお!

って話でしたが、4年前に大雪が降ったときも大変でした。

当時ブログをしていなかったので覚えている範囲で記録に残しましょう。

 

大雪警報でみんなが帰っていく…

あれは2018年1月のことでした。

昼頃かなり大雪が降って雪がかなり積もる状態になりました。

早い人は15時くらいで帰ったのかな?

だけどこの日は月曜日、俺は作曲の授業があったので帰ることは出来ませんでした。

早く家に帰ってまた外に学校のために出るのはちょっと…って感じでいつものように定時後学校に直行しようと思っていたのですね。

そうしたら当時の職場の先輩が

モブ
学校とか正気かよ!??!?!

って言ってきました。

本来ならこんな天候で学校に行こうとしている人は頭おかしいと思うのでしょう。

しかし俺には休むと言う選択肢が一切ありませんでした。

だって作曲だよ、大事じゃん?

って感じで俺は絶対に今日も通って見せる!って意気込んでいました。

 

学校に通うのを止められるも

そしたらその先輩が

モブ
一応学校があるかどうか問い合わせしてみたらどうかな?

って言ってきたので俺も

赤根谷
確かに大雪で学校が休校になるかもしれないし…

と思い、すぐに電話!

そしたら

クマガミ様
今日学校ありますので、気を付けて来てください

って言われました。

なのでこれは行くしかないでしょう!!!

まあずっと心配されたわけだけど。

ちなみに早めに帰った人々は駅がおしくらまんじゅう状態で大変だったそうです。

 

数十分の距離が倍ちかくかかった

いつも通り大雪なのに定時で帰った俺。

駅はまあまあ人が多いな…って思いましたね。

当時は地下鉄を使っていたのですが、地上に駅がある路線を使っている人が沢山来てて結構待ちました。

電車2本分は待ったのかな?

そろそろ乗らないと俺も遅れてしまうのでかなりぎゅうぎゅうの状態で乗ったけど。

 

普段会社から学校へ行くときは割と余裕があるのですよ。

かなりスムーズだと授業前に晩御飯が食べれるくらいには。

だけど電車がかなり徐行運転だったのもあって着いたのはギリギリです。

1駅5分くらいかかったのかな?

遅刻するかと思ったよ、と言うか少し遅刻したけどねw

雪だったから仕方ないねって空気だったから良かったけど。

 

今となってはいい思い出だけどね

と言うわけで今日の雪すごいよーーーって話と4年前の雪の思い出を語りました。

本当雪の耐性がないので今後出来る限り降って欲しくはないけどねw

だけど今となってはいい思い出かなーって思います。

こんなに雪が積もって大変なのに学校に行くと言う選択肢しかなかった…今思うとかなり若かったなーって思うよw

今日が月曜日だったらちゃんと学校行けてたのかね?

赤根谷
きっと雪まみれになって行っていたと思うけどねw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クマガミ様
で、吾輩学校の先生なのかね?
赤根谷
まあ書斎の中では先生みたいなものだから…

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-日記
-, , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.