日記

俺氏、本当の自分になる決意をする!

明るい記事に見せかけて実は闇が深い記事かもしれないw

俺氏、今までの偽りの自分を捨てて本当の自分になります!

 

抑圧されて生きてきた少年時代

このブログでも何回か話したことがあるような気がするけど、幼少期はあまりいい環境じゃなくてずっと勉強ばっかりしていたような気がします。

本当に誰もいないところで遊んでいた気がする。

それでもばれてゲーム壊されたり好きなことを許してくれなかったりそれはひどいものでした。

 

って言うと「そのおかげでかなり頭良かったんじゃないの?」とか「エリートコースまっしぐらじゃん」とか思う人もいるかもしれません。

しかし実際はその逆で成績も全然よくなかったし(めちゃくちゃ良かった教科もないことはないw)同年代の中でもエリートコースからは1番最初に外れました。

趣味嗜好も家の人の言いなりでした。

勉強は1日5時間以上しろとか音楽は人生において無駄だからするなとかマラソン3kmを20分以内で走れとかゲームをする奴は馬鹿だけとか今聞いたら信じられないってことばかり言われていました。

俺を一般的なエリートの姿にしたかったのでしょう…とにかく貴重な青春時代を偏ったそのエリート志向で教育を受けてきました。

 

あることがきっかけで俺が14歳の時に自殺未遂をした時からそのエリート教育は強制的に終わり、俺のことを腫れ物してくるようになりました。

きっとその程度のことで命を落とそうとしたので見限ったのでしょう。

勉強やマラソンの強要はされなくなりましたが、それからも俺の好きなものに関しては否定され続けました。

男が化粧なんておかしいとか結婚して子供を持つことが人間の本能だろうとか言われたような気がする…。

結婚に関しては幼少期からこんな生活をしていたので家庭に夢はないって認識だったしこんな汚れた世界に子供を産み落とすのは殺人と同じくらい酷い行為だと思っていたので10代に入ったときからする気はありませんでした。

 

まあ俺の人生の半分以上はこんな環境で過ごしてきたわけですよw

 

脱出したものの幼少期の出来事が足を引っ張っていた

そんな環境から脱出して4年半くらいになるのかな?

詳しい期間は忘れたけど。

不要な子扱いされていたものの「お前が独り暮らし出来るわけがない」と家を出ることを許されていませんでした。

何回脱出失敗したのか覚えてないよ!

だけど完璧な計画をひっそりと練って1年位かけて脱出しました。

達成した時の開放感よりも疲労感のほうがすごかったね。

捜索が怖くて2か月くらいは外をまともに歩けなかった記憶があるw

 

そんな環境からやっと人間らしい生活が待っていたけど、そこで待っていたのは独り暮らしの難しさ。

当然だけど1から自分の面倒を自分で見なければなりません。

昔から勉強ばっかりしてて一般常識も身についていない、お金の正しい使い方も分からない、体調管理もまともにできない、いわゆる社会不適合者だったのです。

みんなが当たり前に出来ることが出来ないというのは辛かったですね。

それが発達障害が影響しているのを知ったのはつい最近の話である。

 

そして昔のエリート教育が自分の中で軸となってしまい、脱出してもしばらくは好きなことすらできなかったし、しばらく自分の好きなことを見失っていた気がします。

多感な幼少期の出来事ってアラサーになっても人生に影響されてしまっている。

本当生きてる意味って何だろう…同じことを繰り返す日常生活でずっと思っていました。

好きなことをしてても罪悪感があると言うか…下手したら好きなことなのにやる気が起きないこともありました。

 

そんな憂鬱な人生を終わらせてやる!

しかしそんな俺も今度の誕生日で20代最後の歳になってしまいます。

貴重な若い時間をこんな嫌な思い出で溺れたくない!

そう思いました。

 

とりあえずエリート志向をやめる

とりあえず昔受けてきたエリート志向を辞めていきます。

元からエリートじゃないっつーのw

だけどどうしてもエリートの考え方に縛られて生きてきました。

エリートだけが全てじゃない、普通の人やダメな人もいて世間は成り立っているのだ!

俺は落ちこぼれのダメ人間、社会不適合者で発達障害と言うことを誇りに生きていきます。

優秀じゃなくても、落ちこぼれでも問題児でも全然大丈夫なのだ!

まあ反社会的なことはしないけどねw

 

好きなことを好きって言う

俺は昔からゲームや音楽を隠れながら楽しんでいました。

しかしこれからは堂々と好きなこととしてやっていきます!

確かに音楽はしなくても生きていけるけど、気づかれなくてもゲームやニュース番組でも必要不可欠な存在となっています。

俺はそんな影の支え役として成り立っている音楽が本当に好きです。

そして色々な世界を表現できるゲームの世界が本当に大好き!

もう80のじいさんになってもやっていく!ってくらいの勢いでw

 

自分の好きな格好をする

本家にいたときは好きな服を着ることが出来ませんでした。

俺は元々ロック系とかヴィジュアル系のファッションが好きなのですが、家の者がそんな恰好を許すことはなくずっと清楚系の服ばっかり着ていました。

勿論清楚系の服が好きな人もいるのは知っているけど…味気が無くて人生つまらないなーっていっつも思っていました。

そして髪形も短髪しか認められていなく、それが当たり前だと仕方なく受け入れていました。

しかし!!

俺はそんな生活からおさらばして、好きな服を着て、好きな髪形をしたいと思います!

今年の9月くらいに金髪にしたのも思い切った挑戦だったなーw

今度は銀髪かな?とりあえず普通の人とは被らない個性的な髪形をしていきたいと思います。

あと髪の毛の長さも肩にかかるくらいのロン毛に!

と言いつつ先月切りすぎたけどね…まあ短髪って程じゃないからいいけどw

勿論会社に怒られたら戻さなきゃいけないけどね!

 

そんな俺の決意表明

そんな感じで、俺は本当の自分になることを誓います!

発達障害の治療の成果もあって色々なことを受け入れることが出来るようになったので、本当の自分もここで受け入れようってことになりました。

辛い過去があるしそれは今後も自分の中で消えることはないと思うけど…だけどそんな中でも本来の自分を少しでも出せるように前へ進んでいきます。

ちなみに俺の本当の姿は…

 

 

こんな感じ!

…だったら良かったのにw

 

赤根谷
顔はメイクとか整形でどうにかするけど身長はどうするかなあ…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん、俺氏やっぱり理想が高いエリート志向だったねw

ま…まあこれがネット上での俺だから嘘ではないしー?

 

現実世界もこれに近づけれたら本当の自分になれるんだよおおおおおおおお!!!!!

+2

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-日記
-, ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.