日記

腕時計が似合う人になりたかった

※今回は腕時計のことはあまり語ってないのでタイトル詐欺です。

と言うかかっこいい腕時計の話ではなく、俺が社会不適合者すぎて腕時計が似合わないと言うお話ですw

 

腕時計ってしたことないです

どうも俺です。

社会人のマストアイテムと言えば、腕時計ですよね?

そんな俺氏、生まれてから数度くらいしか腕時計をしたことがありません。

 

10代のころが1番していたかも

10代のころはおもちゃの腕時計をしていた記憶があります。

とりあえずアクセサリーを付ければいいって感じでしたね。

だけど俺氏生まれ持ってのADHDだから(ADHDの人はみんなそうだよ!)すぐにそういうアクセサリーの存在を忘れるw

帽子とかも何度も失くしたことあるし、それ以外のアクセサリー系も沢山無くなりました。

誰かにパクられたって線もあるけど、それでも9割は自分で失くしているよw

本当生きているだけでミステリーだよね。

確か10代後半の就活の時に一度腕時計かったんだよ、1個1000円くらいの。

腕時計していたほうが就活に有利になるかなって。

実際そんなことはなくスーツのポケットの中に入れっぱなしだったけどな!

 

そもそも時計見ない

と言うか腕時計をしていても、時計見ないですw

もう意味がないね。

腕に何かするってあまり得意ではない…と言いつつ今は金運上昇する怪しいブレスレットをしているけどねw

だから今は慣れたと言えば慣れたけど、だからと言って腕時計はしないと思う…。

一度懐中時計買おうかと思ったけど、時計見ないからやっぱり意味ないね。

さっきの文無駄に韻を踏んでいてちょっと面白いw

スマホとかパソコンとか会社だったら壁掛け時計とかあるので普通に時計に困らないんだよね。

外で仕事をしていたら困るかもしれないけどさ…つまり今の俺には特に必要性がないのだ!

 

マジで似合わない

必要かどうかを抜きにしても、俺氏に腕時計が似合いません。

周りの人はみんな高そうな腕時計をしていてばっちり社会人としてイキイキしているイメージがあります。

対して俺は…仮にばっちり決めたとしても何かが違うんだよなあw

俺が発しているオーラが他の人と違うのか?

じゃあスーツとかを着ない人は腕時計似合わないのかって言われると、そうではないんだよね。

何か俺が腕時計に完全に負けているって感じになる…。

 

腕時計以前にスーツとかしっかりした服が似合わない

そうそう俺氏、腕時計以前の問題を抱えていた!

しっかりした服が似合わないのだ…。

昔で言うと制服とかも全然似合いませんでした。

服に着させられている感があるんだよね。

あとしっかりしているかどうかは謎だけど、ジャージも全然似合わない!

ある程度着崩したら似合うのかもしれないけど…学校とかだとそういうわけにもいかないからねw

それに腕まくりとか恥ずかしすぎて出来ないし。

今で言うとそれこそスーツとか似合いませんね。

あと作業服とかアルバイトの制服とかとりあえず全部似合いませんでしたw

正直ここまで似合わなかったら何が似合うんだよ!

もう制服とかスーツ必須の仕事に就くことは無理ですねw

なので今のリアル仕事を最後の仕事にしたいね。

勿論ずっと続けるわけじゃないけど、こんなところに長年いられるか冗談じゃない!!!

日本人のほとんどか社会人でびっしりきっちりとスーツやオフィスカジュアルな服を着ているのに俺と来たら三十路手前なのにV系目指しているってね。

本当周りの人を見ていたら腕時計が似合う社会人になりたかったって思うことが多いです。

しかも俺の場合は身近にそういう人が多いから特にね。

もうみんなが眩しすぎて…かなわないよ!

 

こんな状態なのに生きている俺って偉くない?

そんなわけで俺の腕時計事情でした。

ちなみに俺の所持している腕時計は0ですw

もう持っているだけ意味が無いって思っているのでね。

あの最先端のAppleWatchでさえ似合わなさそうなので終わってますね。

こういう状況なのにリアル仕事を頑張って生きている俺ってかなり偉くない?

普通の人からしたら当たり前のことかもしれないけど、独り暮らしで頼れる親もいなく頼れる親戚も遠くに住んでいるしおまけに発達障害だし…って考えるとかなりの人生ナイトメアモードだなーって思うよw

頼れる親戚がいるからちょっと難易度は下がるかな?

その頼れるようになったのもADHDが発覚してからだから…それまでは本当生き地獄だったよ。

それなのに生きてて本当に偉いって!

だからこそ辛うじて生きていけるからこそ劣等感を感じてしまうのです。

腕時計が似合う人になりたかったってね。

赤根谷
無理して腕時計をするのも嫌なので一生腕時計をしないことにしまーーーーーーーすw

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

唯一の利点は俺があまり腕時計そのものに興味がなかったことかな。

腕時計が好きだったらかなり辛いだろうなー…。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

  • この記事を書いた人

赤根谷薫

永遠の14歳・ADHD・堕天使・社会不適合者… 色々と痛いけど頑張って生きてるよw

-日記
-, , , , , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.