日記

発達障害者が生きやすい世界ってどこにあるんだろうね

1週間もブログ放置してた。

最近無気力でずっと寝ています。

正直転職活動も全然していないし、このままだと一生決まらないかもしれないw

まあいいけどさ!

 

発達障害者の生き辛さ

先日、バイクで日本1周の旅をしていたkotaさんが川治ダムで自害したようです。

診断書には「注意欠陥多動性障害」と書かれています。

通称ADHDで俺も生まれつきこの障害を抱えています。

生まれ持っての脳の障害で、薬で症状を緩和できても完治することは出来ません。

 

22歳は発達障害を抱えている人も人生のターニングポイントになる

22歳と言ったら大半の人が大学を卒業して就職をするタイミングです。

大学に行ってない人も同級生が人生の選択をして考えるものがきっとあるでしょう。

生まれつき何かを抱えている人はなかなか就職が決まらなくて気が滅入ることが多いと思われます。

みんな本格的に大人になるためのステップを歩んでいく、そんな中でみんなと同じことが出来ない絶望を見てしまうのです。

かく言う俺も22歳の頃に2度目の自殺未遂をしています。

同級生たちがまともな生活をしている中で、俺はブラック企業に入ってしまってすぐに辞めて無職の期間が長かったです。

「知恵遅れ」とか「精神疾患があるんじゃないのか」とか酷いことをいっぱい言われて辞めました。

その上趣味で入っていた楽団では人間関係が悪化してしまって俺だけが責任を取って辞めることになりました。

この世界には俺のことを理解してくれる人は誰もいない、そんな絶望の中睡眠薬を大量摂取して(ODってやつね)人生を終わらせる決断をしました。

だけど無意識のうちに助けを求める連絡をしてしまったみたいで結局生き延びてしまいました。

死にぞこないのかっこ悪いやつです。

それからは人を信用することが出来ず、心の底から笑えず、セピア色の淀んだ日々をずっと過ごしています。

 

好きなことがあっても焼け石に水状態

普通の人だったら気の合う人と飲みに行ったり趣味を少し楽しんだら「よし、来週も頑張ろう!」って感じにリフレッシュできると言います。

正直羨ましい…。

俺の場合は生きることそのものにプレッシャーを抱えてしまって、例え好きなことをしても仕事とか学校の辛さが帳消しになるわけではないのです。

勿論好きなことをしている間はとても楽しいです。

だけど本当にちょっとした気休めにしかならない、明日も変わらない日常があるのかと思うとその事実に絶望してしまいます。

そう言うこともあって中毒性のあるお酒やギャンブルに走ってしまう人も多いです…。

俺の場合は酒に弱い体質だったから奇跡的に助かったけど、そうじゃなかったら今頃アル中しています。

仕事以外の時間は全部酒、今のように無職だったら24時間ずっと酒を飲んでいるに違いありません。

大体こう言う人の親って頼れる感じの人じゃないことが多いので、結局自己責任の自分の力で生きなければいけません。

たまたま身近に助けてくれる人がいたらいいけど、その人も聖人ではないのでいつまでも頼り切るわけにはいきません。

正直発達障害を抱えて生まれて来てしまったら一生詰みです。

普通に生きたいのなら生まれ直すしかありません。

 

理解ある人を探そうとしても天文学的確率になってしまう

こう言う解決方法って理解のある人、いわゆる将来の伴侶を見つけて幸せな時間を過ごすくらいしか方法が無いのが残念なのだ。

しかもそういう人が現れる確率って0に近いものがあると思うし。

仮に「○○歳で素敵な人が見つかりますよ」って言われたところで「じゃあ今すぐそいつを連れて来い!!」ってなるだけだし。

仮にそういう人が見つかっても愛想尽かされたり裏切られたりしたらますます悪化してしまうと思うし。

仮にうまくいって結婚できたとしても幸せにしてあげなきゃいけないと言うプレッシャーでプレッシャーが加速してしまう可能性だってないわけじゃないし。

正直婚活とか出会い系アプリで沼ってるくらいなら何もせず将来独身宣言したほうが精神衛生的に良いとは思うけどね?

 

え、お前にはピカたろうがいるじゃんって?

いやいや、別にピカたろうとは付き合っているわけじゃないけどねw

告白上手くできなくて相手は俺の気持ちを知っているけど、相手は俺の事どう思っているのか正直分からないところではある。

それに発達障害の事もあまり理解していないような気もするし…流石に100%理解しろとは言わないけどさ!

 

気付かれにくい人ほど生きにくい

先日亡くなったkotaさんもバイクで日本1周の旅を何回もして魅力的に見える人が発達障害って信じられないって人もいると思います。

バイク雑誌に掲載されたり素敵な写真をSNSで公開したり、日本1周の旅をしている間はずっと無事故無違反だったみたいです。

発達障害に見えない人ほど人一倍努力していて、家に帰ったら鬱に近い状態の人もかなり多いです。

かなり多いかどうかは分からないけど、俺の場合がそうだったりするんだよねw

普通の人じゃないと相手にしてくれないから現実世界では偽りの自分を演出している。

 

ピカたろうも、俺の発達障害の事「言われないと分からない」って言っていたんだよね。

俺の場合は薬を飲んでいるから職場では発達障害特有の多動性とかはあまり目立たなかったのだと思うけど。

それに前職でかなり業務改善した実績があるから、なかなか信じてくれないって言うのがあると思うんだよね。

まず、普通の人は勝手に業務改善しません!

紙の量が多すぎて失くしてしまう可能性があったから無理やりデータ化しただけです。

普通の人だったら会社の方針に従います。

それに適応できなかったからかなり無理して労働環境変えただけで、別に有能ってわけではないです。

もう基準が普通の人だからそれで生き辛いんだよね。

正社員の就職も他の人と比べて劣っているからなかなか決まらないし。

このブログでは異常者丸出しだから「はいはい、発達障害ですねーw」って見えると思うけどw

正直そっちの方が楽だったりする。

 

生きやすい世界に行けるといいね

今回は残念な結果になってしまいましたが、kotaさんが生きやすい世界に行けることを心から願っています。

正直23年弱、人生ナイトメアモードで大変つらかったと思います。

でも最後に日本1周してこの人生に有終の美を飾れたのは誇っていいのではないかな?

この世界には俺みたいな死にぞこないの産業廃棄物みたいなやつもいるからさw

産業廃棄物に失礼と言うコメントは傷つくのでお控えください。

死後の世界なんて分からないけど、きっとこの世界よりは生きやすいと思うので、そこでゆっくり休んで好きなことを沢山してください。

赤根谷
来世に期待!
俺は今世でもうお腹いっぱいだけどな!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の人生諦めた!

もう諦めてはいるけど、改めて宣言しておく。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

ブログランキングに参加中!
1日1クリックで応援してくれると嬉しいなり!


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

-日記
-, , ,

Copyright© 中二病堕天使の†空想書斎† , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.